H1タグ

<< PREV | 記事 | NEXT >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

あゆ、林檎が“同期”宇多田をカバー 参加13組一挙発表

あゆ、林檎が“同期”宇多田をカバー 参加13組一挙発表

オリコン 11月11日(火)3時0分配信

あゆ、林檎が“同期”宇多田をカバー 参加13組一挙発表

宇多田ヒカルを著名アーティスト13組がカバーしたアルバム『宇多田ヒカルのうた』ジャケット写真

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(31)の楽曲を著名アーティストがカバーするアルバム『宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-』(12月9日発売)に浜崎あゆみ(36)、椎名林檎(35)が参加していることが10日、わかった。宇多田を含めた3人は1998年に歌手デビューした同期で、それぞれが大ヒットを連発した。

宇多田ヒカル「“人間活動”に専念」

 昨年12月にデビュー15周年を迎え、現在は“人間活動”に専念している宇多田の記念作品第2弾は、ソングライターとして第一線で活躍しているアーティストに自身の楽曲を自由に表現してもらうアルバム。

 デビューシングル「Automatic/time will tell」の発売日から丸16年を迎える日にリリースされる本作には、浜崎、椎名のほか、AI、井上陽水、大橋トリオ、岡村靖幸、加藤ミリヤ、KIRINJI、Jimmy Jam & Terry Lewis feat. Peabo Bryson、tofubeats with BONNIE PINK、ハナレグミ、吉井和哉、LOVE PSYCHEDELICOの13組が参加することが発表された。

 とりわけ、同じ年に同じレコード会社からデビューした宇多田と椎名は親交が深いことで知られる。今年5月にイタリアで挙式した宇多田を祝福し、椎名は自身のライブで宇多田の「traveling」をカバーした。それをファンからツイッターで知らされた宇多田は「お~!なんて素敵なことをしてくれるんだ!林檎ちゃんにはご祝儀まで頂いちゃって…ありがたや」と感激。1998年10月に東芝EMI(当時)の新人発表イベントで結成した一夜限定ユニット『東芝EMIガールズ』を「いつか再結成したいです…!」とラブコールを送ったほどだ。

 意外な名前も並ぶ参加アーティストについて、本作の企画者でもあるユニバーサルミュージックの沖田英宣氏は「その人にしか作ることのできない音楽を創造し続けている方々に参加していただきました。その音楽家が放つオリジナルなスタイルがなければ、まるで二重露光の写真のように宇多田ヒカルのうたと重なりあうことはないと思っていたからです」と説明。

 宇多田の父でプロデューサーの宇多田照實氏は、先月22日に自身のツイッターで「ヒカルもカバーしてもらうartistの選択に携わっています。徐々に届けられる完パケ音源を聴いてもらってます」と裏話を明かしている。

 誰が何を歌うかは後日発表されるが、照實氏は「選曲はレーベルに関係なく、各アーティストにお任せでお願いをしました。だから余計に楽しみなんです」と期待を寄せている。

 なお、本作の特設サイトのトップ画面は現在、ドイツ出身のグラフィックデザイナー、カロリン・ロバート氏が描き下ろした宇多田が掲載されている。きょう11日からは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』チーム、キタイシンイチロウ氏、越尾真介氏をはじめ、さまざまな分野のクリエイターが宇多田、もしくは楽曲をテーマに表現した作品が公開される。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141110-00000352-oric-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト

| 未分類 | 04:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tomozo2012.blog.fc2.com/tb.php/2588-4a409d9d

TRACKBACK

<< PREV | 記事 | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。