H1タグ

<< PREV | 記事 | NEXT >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

土屋アンナ訴訟再び公開法廷へ、12・15地裁戻る

土屋アンナ訴訟再び公開法廷へ、12・15地裁戻る

スポーツ報知 11月1日(土)7時4分配信

 歌手でモデルの土屋アンナ(30)が主演舞台「誓い~奇跡のシンガー~」を降板、上演中止になった騒動で、製作側代表で脚本・演出担当の甲斐智陽氏(63)が土屋側に約3000万円の損害賠償を求めた民事訴訟が、12月15日に約8か月ぶりに東京地裁の法廷で行われることが31日、分かった。これまで非公開協議が続いていたが、小林久起裁判長が提出する和解案を公開で協議する。

 この日の非公開協議後、甲斐氏代理人の伊藤芳朗弁護士が「次回から法廷に戻ります」と説明。昨年10月に第1回口頭弁論が行われた裁判は、今年3月3日に裁判長から和解勧告があった第3回を最後に非公開協議が続けられていた。伊藤弁護士によると、和解協議が完全決裂したわけではないといい、次回期日までに裁判所が提示する和解案を双方が検討し、和解に向かうのか、争い続けるのかをはっきりさせることになった。ただ、これまでの非公開協議での甲斐氏側、土屋側それぞれの提案には「開きがありすぎる」(伊藤弁護士)という現状だ。

 公開の法廷に戻す理由には、甲斐氏が非公開協議の内容の一部を話すなどしていることが誤解を生みかねないとして、公開の法廷で和解案を示したい裁判長の意向があるという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141101-00000029-sph-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト

| 未分類 | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tomozo2012.blog.fc2.com/tb.php/2549-16c2cb42

TRACKBACK

<< PREV | 記事 | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。