H1タグ

<< PREV | 記事 | NEXT >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

吉本興業、沖縄にタレント養成所 アジア進出狙い20年めどに設置

吉本興業、沖縄にタレント養成所 アジア進出狙い20年めどに設置

スポーツ報知 10月26日(日)7時7分配信

 吉本興業が、沖縄に2020年をめどにタレント育成拠点の設置を検討していることが25日、分かった。移転が予定されている宜野湾市の普天間高校跡地を利用し、タレントだけでなく映像制作や企画など幅広い人材を育てる。

 関係者によると、育成拠点は総事業費40~70億円をかけて改修。イベントなどを開催できるステージも設置し、観光客も呼び込めるようにするという。

 同社の大崎洋社長(61)は、戦略の柱に「アジア」「地方」「デジタル」の3つを掲げており、特に沖縄はアジアへの拠点として重要視。09年から沖縄国際映画祭を開催しており、11年には那覇市にお笑い養成学校「よしもと沖縄エンターテイメントカレッジ(YOEC)」を開校、来年3月には閉店した那覇三越本店の跡地に劇場建設も計画している。

 同社にはタレント養成のための吉本総合芸能学院(NSC)が東京、大阪にあり、人気タレントを輩出。一方で今夏はロシアの道化師界の巨匠を招き「スラバのスノーショー」を開催するなど、お笑いにとどまらない総合エンターテインメント企業として事業強化している。沖縄からアジアで通用する若い人材の発掘、育成を図るため、今後も地元と協議を進めるという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141025-00000341-sph-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト

| 未分類 | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tomozo2012.blog.fc2.com/tb.php/2525-180b87f3

TRACKBACK

<< PREV | 記事 | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。