H1タグ

<< PREV | 記事 | NEXT >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

新垣隆氏、初バラエティー!たけし、マツコにいじられた 

新垣隆氏、初バラエティー!たけし、マツコにいじられた 

スポーツ報知 10月7日(火)7時10分配信

 全ろうの作曲家と偽っていた佐村河内守氏(51)のゴーストライターを務めていた作曲家の新垣隆氏(44)がテレ朝系スペシャル番組「ビートたけしのいかがなもの会 ~2014 早すぎる流行語大賞~」(10日・後7時)でバラエティー番組に初出演することが6日、分かった。今年、印象に残ったキーワードについて議論する3時間特番。このほど、都内で収録に参加した新垣氏は騒動について質問攻めに。果たして真相は明かされるのか!?

 年の瀬の風物詩「ユーキャン 新語流行語大賞」に先立ち、2014年を象徴するキーワードについて議論を交わす3時間スペシャル。そこに「危険ドラッグ」「アナと雪の女王」「平日昼顔妻」と並んで「ゴーストライター」が取り上げられ、騒動の張本人として新垣氏がスタジオに招かれた。

 たけしに「ゴーストライターって、もうからない?」と単刀直入に聞かれ、新垣氏は「そういうことでも、なかったと思います」と素直に告白。さらにマツコ・デラックス(41)、坂上忍(47)、西川史子(43)ら毒舌自慢の出演陣から矢継ぎ早に質問をぶつけられ、タジタジになる一幕もあった。

 「おわびの気持ちを込めて、弁明をしなければ」との思いで出演を決めたという新垣氏。今年、気になったニュースを問われ「やっぱりゴーストライター問題」と答えて笑いを誘うなど徐々にリラックスした様子を見せた。これには、たけしも「カレーライスにギョーザが入ったみたいに、味がピリっと引き立ったね」。

 マツコからは「これからも、ちょこちょこテレビに出て、盛り上げていただきたいわね」とタレント転身を勧められたが、「自分はおわび、そして励ましてくださった方々に対する感謝の気持ちを示すべく、ひたすら譜面を書いて演奏して…という活動ができたら」とその意思はなさそう。1人の作曲家として、地道に活動していく決意を語った。

 スタジオで新垣氏はピアノの生演奏も披露。これを気に入ったたけしは「今度は佐村河内さんも野々村元県議も呼んで『あー!』『ぎゃーっ!』っていう現代音楽をやりたいね」と新たな企画をぶち上げていた。

 ◆偽作曲家騒動 2月に全ろうの作曲家として「現代のベートーベン」と評された佐村河内守氏の代理人が、別人による楽曲制作だったことを公表。CDの出荷停止や公演中止が相次ぐ事態に。ゴーストライターの新垣隆氏が佐村河内氏について「耳が聞こえないと感じたことはない」と証言。3月、佐村河内氏は会見し、騒動を謝罪したが、聴力については「不自由である」と主張。新垣氏は桐朋学園大学の非常勤講師を辞職した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00000321-sph-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト

| 未分類 | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tomozo2012.blog.fc2.com/tb.php/2449-9aa6e17a

TRACKBACK

<< PREV | 記事 | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。