H1タグ

<< PREV | 記事 | NEXT >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

関電社長、中間貯蔵「福井県外に」 管内発電所内で検討

関電社長、中間貯蔵「福井県外に」 管内発電所内で検討

朝日新聞デジタル 9月27日(土)7時9分配信

関電社長、中間貯蔵「福井県外に」 管内発電所内で検討

 関西電力の八木誠社長は26日、原子力発電所から出る使用済み核燃料の中間貯蔵施設について、福井県外の関電の発電所内につくることも「検討している」と明らかにした。関電の全原発がある福井県が「電気の消費地の近くに」などと求めていた。

 八木社長はこの日の定例会見で、記者の質問に「基本は福井県を除く関西地域」と答えた。条件として、(1)燃料を運ぶ船が入れる港がある(2)貯蔵施設に向いた広い敷地がある(3)地震などに耐えられる強い地盤がある、などを挙げ、「一例として、関電の発電所の敷地の中」と述べた。

 条件からすると火力発電所が有力だが、具体的な候補地は「地元との関係や今後の戦略に差し障る」として明言を避けた。

朝日新聞社


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-00000010-asahi-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト

| 未分類 | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tomozo2012.blog.fc2.com/tb.php/2409-aa6f13c9

TRACKBACK

<< PREV | 記事 | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。