H1タグ

<< PREV | 記事 | NEXT >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

【東京国際映画祭】市川染五郎が舞踊を披露~「歌舞伎座スペシャルナイト」

【東京国際映画祭】市川染五郎が舞踊を披露~「歌舞伎座スペシャルナイト」

オリコン 9月16日(火)15時0分配信

【東京国際映画祭】市川染五郎が舞踊を披露~「歌舞伎座スペシャルナイト」

10月27日開催「歌舞伎座スペシャルナイト」で歌舞伎俳優・市川染五郎が舞踊を披露

 10月に都内で開催される『第27回東京国際映画祭』(23日~31日)の目玉イベントの一つ、「歌舞伎座スペシャルナイト」(27日開催)で、歌舞伎俳優・市川染五郎が舞踊を披露することが16日、明らかになった。

【東京国際映画祭】 庵野秀明の特集企画開催 学生時代の自主制作作品も上映

 東京・銀座の歌舞伎座で、歌舞伎と縁のある“世界の喜劇王”チャールズ・チャップリンの映画『街の灯』(1931年)を特別上映するイベントで、その上映前に染五郎が舞踊「石橋(しゃっきょう)」を披露するというもの。舞踊終了後には「東京国際映画祭特製幕の内弁当」の食事タイム(約30分)を設け、その後、染五郎が再登場してトークショーを行う。

 歌舞伎座とチャップリンの縁は深く、1936(昭和11)年 3月にチャップリンが来日した際、歌舞伎座を訪れ、染五郎の曽祖父である七世松本幸四郎と対面。その時の写真が残されている。一方で名作『街の灯』を米国で見て感銘を受けた歌舞伎関係者が帰国後、歌舞伎の世話物として「蝙蝠の安さん」という作品を歌舞伎座で上演したという。

 今回、特別上映される『街の灯』は、目の不自由な女性を救うため、チャップリンがドタバタの騒動を展開する。トーキー(映像と音声が同期した映画)化の波にあえてあらがうように作り上げた渾身(こんしん)のサイレント映画。

 特製幕の内弁当は、1889(明治22)年の歌舞伎座開場当時に人気を博していたお弁当「明治期の幕の内弁当」を再現。西京焼、うなぎ豆腐、イカの松風焼、蒲鉾(定式幕)、厚焼卵、煮こごり、煮物、焼おにぎりを詰め合わせた弁当に日本茶が付く。ユネスコの世界文化遺産に登録された日本の食文化と劇場の食文化を楽しめる。

「歌舞伎座スペシャルナイト」のチケット発売は10月3日午前10時から電話予約、Web受付開始。料金は1万円(税込)。

■チケットホン松竹 ナビダイヤル0570-000-489 または03-6745-0888/06-6530-0333
■チケットWEB松竹 http://www1.ticket-web-shochiku.com/


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140916-00000315-oric-ent
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

スポンサーサイト

| 未分類 | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tomozo2012.blog.fc2.com/tb.php/2366-fe625915

TRACKBACK

<< PREV | 記事 | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。