H1タグ

| 記事 |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

西内まりや、ミニスカで豪快回し蹴り、パンツ全開、キスしまくり(笑)

8月10日スタートのフジテレビ系連続ドラマ
「山田くんと7人の魔女」(毎週土曜・11:10~)の
第1話放送に先がけ、主演の西内まりやが初挑戦した豪快な
回し蹴り写真が9日、公開された。



ドラマは学校イチ成績優秀な白石うらら(西内)が、ひょんなことから、
元不良で学校イチの問題児・山田竜(山本裕典)と心と体が入れ替わって
しまうところから物語が始まる。


メイクの上からでも使える美容液【西内まりやプロデュース】

“キス”することで、自在に入れ替わる2人。

やがて、“キス”することで特殊能力が発動する7人の魔女の
存在が明らかになり、魔女探しをすることに…という
ストーリーが展開される。

劇中はキス三昧となるが、うららのアクションシーンも見どころの一つ。





1話では豪快な回し蹴りや、強烈なパンチを繰り出す。撮影に入る何週間も
前からトレーナーに指導を何回も受けてきたという回し蹴りは、脚が見事に
高く上がり、圧巻のシーンに仕上がった。


世界空手最強の上段回し蹴りをマスター!


◆「山田くんと7人の魔女」第1話あらすじ

朱咲高校の校内。木漏れ日が差し込む中、白石うらら(西内)と山田竜(山本)がキスをしている。ピュアでロマンチックなラブシーン…と思いきや、決してそうではない。これにはある事件が関係していた…。


まりやまにあ
スポンサーサイト

| 西内まりや | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

“キスフレ”を助長!? 西内まりや主演ドラマ『山田くんと7人の魔女』を「理解できない」大人たち

頻出するキスシーンがウリの学園ドラマ『山田くんと7人の魔女』(フジテレビ系)
に対し、視聴者から「若者が理解できない」と戸惑いの声が相次いでいるという。

 同作は、キスで特殊能力を発動する高校生の魔女たちが織りなす “新感覚
スクール・キス・ラブコメディー”。



初回から第4話までに、男女入り乱れ合計27回のキスシーンが登場。
7日に放送された第5話では、約40分の放送中に過去最高となる14回もの
キスシーンが盛り込まれた。

 この14回は、すべて俳優の山本裕典がしているもので、相手は主役の
西内まりやをはじめ、小島藤子、トリンドル玲奈、美山花恋、男では井出卓也など。



 10代の視聴者からは、「何も考えずに見れて面白い」「明るくて楽しい」
「キャーキャー言いながら見てる」と好意的な感想が圧倒的な一方で、
大人たちからは「これを面白がれる若い人たちが理解できない」「不潔」と
いった声も多く上がっているようだ。


 ここ最近、女子中高生の間では、抱き合ってキスをする男友達「キスフレ」
(または「キス友」)を持つことが流行っているのだとか。あくまで彼氏とは
異なるため、複数人持つことも可能だといい、このような風潮の背景には、
「セックスが面倒、疲れる」「余計な気遣いをしなくて済む」といった若者の
“気軽さ”を重視する風潮が関係していると言われている。


 キスフレは、昨年頃から10代向けファッション誌などで特集が組まれるなど、
急激に浸透。スマホ向け匿名掲示板「GIRL'S TALK」が2月に行った調査では、
619人の女性のうち36%が「キスフレがいる(いた)」と回答したという。

キスフレンド

また3月には、中学3年生16人が、校庭でキスをする“集団キス”画像が、
大阪府の中学生によってTwitter上に公開された。
中には交際中ではない男女もいたと見られ、校長がコメントを発表するなど、
異例の騒ぎとなった。


 『山田くんと~』が、こういった風潮を意識して放送されているものであるかは
定かでないが、多くの視聴者が重ねて見ているようで、「本当にキスフレって
流行ってるんだな……」「これを否定すると、年寄りくさく見られるのか?」などと
受け止め方に戸惑っているようだ。


このドラマ、西内まりやがパンチラで蹴りをかますので一躍有名になったんですよねー(笑)




「エッチなシーンを盛り込んだ『ラスト・シンデレラ』の成功で味を占めたでフジ
テレビが、後に続けとばかりに投入したのが、このドラマ。中高生から絶大な
支持を集める一方で、親からは『子どもがキスを軽視するのでは?』と心配の
声も上がっているそうです。

ラストシンデレラ


また、最近は人にキスを見られることを『恥ずかしい』と思わない若者が増えており、
ある埼玉県の中学校では、授業中に教師の目を盗んでキスフレとキスをする
行為が流行ったために、学校中で大問題となったそうですよ」(週刊誌記者)

ParadiseKiss[パラダイスキス]


 次回、第6話の予告映像でも、山本と女優の小林涼子のキスシーンが複数
回登場している同ドラマ。今後もキスフレの文化を助長しそうなキスシーンが
“むやみに”登場しそうな予感だ。


まあ、話題になれば何でもいいという姿勢もどうかと思いますが、目くじら
立てることでもない気がします。


今では誰も話題にもしないセフレ。。。
セフレとかに比べれば、可愛いものじゃないですか。

セフレ sex friend / ユウ

それとも、自分が中学生のときは。。。、ってひがみ?(笑)




| 西内まりや | 06:09 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

西内まりや、三浦翔平ら美男美女集結 パンチラは。。。

23日、パシフィコ横浜・国立大ホールにて雑誌「Seventeen」の
読者招待イベント「Seventeen 夏の学園祭2013」が開催された。


1997年から始まり今年で17回目となる同イベントには、抽選で招待された
計3000名の「Seventeen」読者が来場。


ステージでは、同誌人気モデルによるファッションショーや、西野カナの
アーティストライブのほか、セブンティーンモデルたちの“モテ度”を測る
「チーム対抗!STモ モテ合戦~!!」など、様々なコンテンツが展開された。




スペシャルステージでは、西内まりやがセクシーな魔女のコスプレで登場。
また三吉彩花、北山詩織、中条あやみがチアガール風衣装で登場するなどし、
会場を華やかに彩った。
さらに、ファッションショー「イケメンLOVE LOVE デートSHOW」では、
西内まりや×山本裕典、橋本愛×福士蒼汰、三浦翔平×三吉彩花らが恋人役
として登場。
“ビーチ”や“ショッピング”などそれぞれがテーマに合わせた演出を披露し、
観客を興奮させた。

photo:modelpress

フィナーレでは、出演者を代表して西内が「今日は、盛り上がりました。
ハプニングもたくさんありましたが、素直に楽しんでくれているみなさんの
おかげで素敵な学園祭になりました。夏の最高の想い出ができました!」
と感謝を伝えた。



| 西内まりや | 16:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| 記事 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。